スタッフブログ

竹中 辰起 自己紹介へ

長屋減築工事 ~大工工事編~

前回の解体工事の続きです^^

解体工事で構造の柱と土壁がむき出しになってしまったので

リブトタン仕上げの外壁にしていきます。

まずは高所の工事ができるように足場を組み立てる作業からです。

今回は簡易的な足場なので弊社の大工さんが行います(^^)

立っている柱が垂直ではないので下地の木にかましものをして壁が真っ直ぐになるように調整をしています。

そして壁の下地が全て取り付けられました!

次はいよいよリブトタンを貼っていきます^^

まずは下の段から貼っていき、上の段をかぶせるようにして施工していきます。

瓦などの屋根材もそうですが雨が侵入しないように必ず下のものが内側に入り込むようにします!(^^)!

リブトタンが全て貼り終わり、コーキングなど雨仕舞の仕上げ作業をしていただいてます。

リブトタンをかなりぎりぎりの枚数で注文したので、大工さんに工夫して卒なく施工していただきました!

文句を言われながらでしたが、無事に貼り終えられて良かったですヽ(^o^)丿

足場を撤去して工事完了です! すっきりしました!!

歴史のある建物の改修をさせていただき楽しく、貴重な体験でした^^



最新事例や日々の動きをSNSでも発信中。 よろしければフォローお願いします♪

Instagramアカウント

Facebookページ

Pinterestアカウント

アンビアンス公式LINEアカウントで季節のイベントやお得情報をいち早くお届けしています♪
LINEからのご質問やお申し込みも可能です(^^♪

ともだち追加はこちらから↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全32ページ中)

ページトップへ