見積書のなかでも結構大きな金額が載っている「諸経費及び雑費(工事管理費)」。これって一体何でしょう?

住宅リフォーム紛争処理支援センターのHPには下記のように書かれていました。

『諸経費には大きく分けて、「現場管理費」と「一般管理費」があります。

現場管理費は、施工会社の現場担当者が職人さんと作業のスケジュール調整をしたり、現場を取り仕切る際に発生する人件費、交通費、通信費、福利厚生費、法定福利費などが含まれます。

一般管理費は別名「本社経費」とも呼ばれ、施工会社の事務所を維持するための経費です。役員報酬、総務・経理などの事務職の人件費、図面を引く設計者や営業職などの社員の人件費など、こちらも多くは人件費が占めます。

その他、事務所の地代や家賃、資機材の費用、技術開発費、広告宣伝費、通信費・交通費、修繕費、租税公課、保険料、契約補償費などが入ります。

一般的な工事では、仮設を含めた純工事費の20%前後に納まることが多いようです。ただし工事の規模や工期、施工会社の経営形態によって前後します・・・』


アンビアンスのことをもっと知りたい方にオススメ

ホームページでは掲載されていないお客様からのインタビュー記事の小冊子やアンビアンスの事が分かる人気のニュースレターを無料でご進呈中です。

↑↑画像をタップで資料請求

マンションリフォーム|マンションリフォームQ&A

ページトップへ