街の動線と共存する

BAR-Okaffe 改修工事

店舗・施設|すべて

建築中レポート

1. 2024年07月23日
いい感じで仕上がってます!

いい感じで仕上がってます!

カウンター天板の人造石研ぎ出しとレンガ風タイルの相性な抜群です^_^

2. 2024年07月23日
建具納め

建具納め

本日は、建具が入りました。現場で建て合わせや内鍵取付など取付て行きます^_^
因みに、中は透明ガラスが入りますので仕上がりの雰囲気が随分変わると思います。

3. 2024年07月22日
人造石研ぎ出し

人造石研ぎ出し

磨き上げた上にワックスを塗って更に光沢を出します。

4. 2024年07月22日
研ぎ出しー人造石

研ぎ出しー人造石

人造石研ぎ出し仕上げとは主にセメントと種石を混ぜ合わせたものを塗りつけ、硬化のタイミングをみて、砥石や研磨機、グラインダーで研ぎ出す工法です。研ぐことで水磨きのようなピカピカな石の肌を出しますが、ワックスなどを塗って更に光沢を出します。

5. 2024年07月20日
タイル貼り

タイル貼り

今回は、レンガ調のタイルで、メーカーは国代耐⽕工業。従来のタイルとは違い、agorabrix特有の強還元焼成による独特の表情豊かなタイルに仕上がっています。タイル1枚ごとに異なる発色を持ち、趣ある素材です。いい感じに仕上がってます^_^

6. 2024年07月19日
塗装工事

塗装工事

店内壁面の塗装も進んで来ました!仕上げ工事進むにつれて、期待感が高まります^_^
設計士さんの意図をカタチにすべく、打ち合わせを繰り返しながら一つ一つ丁寧に仕上げて行きます。

7. 2024年07月18日
板金加工

板金加工

外付けの窓枠に、劣化を防ぐ笠木加工を施しました。

8. 2024年07月17日
左官工事

左官工事

漆喰壁の下地処理の下塗り作業中。今回の漆喰はコーヒー豆の粉を混ぜた仕様。果たして上手く行くのか?新たな挑戦です。

9. 2024年07月16日
塗装工事

塗装工事

外部の窓枠の塗装を行ってます^_^無茶苦茶赤です。

10. 2024年07月16日
左官工事

左官工事

折れ戸のレールを埋め込んでます。

11. 2024年07月15日
カウンター研ぎ出し②

カウンター研ぎ出し②

下塗り完了です!

12. 2024年07月15日
カウンター研ぎ出し

カウンター研ぎ出し

ハイカウンターの天板の仕上げは左官の研ぎ出しです。この研ぎ出しとは?
自然石の風合いを再現した仕上げであり、種石の選定によって存在感や格のある独特のテクスチュアが得られる。工程が多く手間と工期がかかるため、近年では施工される例も決して多くはないが、しっとりと落ち着いたそのたたずまいは、品格を備えた仕上げ工法として、再び見直される価値が十分にある。と言われる仕上げです。
先ずは、下地処理から、、、

13. 2024年07月13日
納まりました^_^

納まりました^_^

ショーケースがスッキリ納まりました!いい感じで仕上がって来てます。

14. 2024年07月13日
造作家具製作

造作家具製作

造作家具が搬入され、現場で微調整して無事に納めました。

15. 2024年07月12日
塗装工事

塗装工事

下地のパテ作業です。下地処理がもっとも重要で仕上がりが左右されます。いつも丁寧に仕上げてくれる関口さんの腕の見せどころです、^_^

16. 2024年07月11日
給排水工事

給排水工事

設備機器の配置に合わせて、埋設する給排水配管と電気の配管工事を行いました。

17. 2024年07月10日
土間ハツリ

土間ハツリ

配管工事前の土間ハツリ作業。

18. 2024年07月09日
大工の手仕事

大工の手仕事

大工ので仕事に欠かせないのがノミなどの道具。常にいつでも使える様に準備しているか?職人の日頃の手入れ、仕事に対する姿勢が問われる瞬間です。

19. 2024年07月08日
大工工事ーカウンター造作

大工工事ーカウンター造作

天板は人造石研ぎ出し仕上げ!
人造石研ぎ出し仕上げとは、主にセメントと種石を混ぜ合わせたものを塗りつけ、硬化のタイミングをみて、砥石や研磨機、グラインダーで研ぎ出す工法です。研ぐことで水磨きのようなピカピカな石の肌を出しますが、ワックスなどを塗って更に光沢を出すこともあります。仕様部位は床・巾木・手すりや流し・カウンター天板などに用いられます。

20. 2024年07月08日
塗装工事

塗装工事

塗装工事が始まりました!

21. 2024年07月06日
最終確認!

最終確認!

アンビアンス棟梁の酒井と設計士の永田さんと納まりについて現場で打ち合わせと確認をしました。

22. 2024年07月05日
大工工事

大工工事

室内窓枠開口補強

23. 2024年07月04日
大工工事ー構造組

大工工事ー構造組

折れ戸の開口枠構造作業中!

24. 2024年07月03日
大工工事ー窓枠取付

大工工事ー窓枠取付

3枚引込みの窓枠を取付ました。外部の窓になる為、敷居にはステンレス製の丸戸車を採用します。

25. 2024年07月03日
大工工事ー窓枠加工

大工工事ー窓枠加工

今回は、外側に3枚の引込み窓仕様。枠の補強の為に金物で補強します。

26. 2024年07月02日
大工工事ー市松貼り

大工工事ー市松貼り

吊り天井の仕上げにベニヤを市松模様に貼って行きます。更に底目地仕様で仕上げ、また変形しているので大工2人がかりの大仕事です。^_^

27. 2024年07月01日
大工工事ー造作棚

大工工事ー造作棚

造作壁に埋込の棚板を設置しました。

28. 2024年06月29日
大工工事ー棚板設置

大工工事ー棚板設置

棚板兼飾り棚を設置しました。壁に埋込為に、壁を仕上げる前に取付しました。

29. 2024年06月28日
大工工事ーカウンター造作

大工工事ーカウンター造作

カウンターの全貌が見えて来ました^_^
そして骨組みの間に配線工事も同時に行います。

30. 2024年06月27日

大工工事ーカウンターをつなぐ

今日は新人の大工の大西が加工を担当 ビスケットジョイント用の穴をあけています。

31. 2024年06月26日
大工工事ーRカウンター

大工工事ーRカウンター

ハイカウンターのR部分を作成中。特製の道具を作り設計図面に合わせてカットしてます。

32. 2024年06月25日
大工工事ーハイカウンター

大工工事ーハイカウンター

ハイカウンターの下地が徐々に出来上がって来ました。アール部分の下地はベニヤを600Rでカットして形を作ります。

33. 2024年06月24日
大工工事ー造作

大工工事ー造作

バックヤードの固定棚を設置。強度とデザイン性を考え埋め込み仕上げにしてます。

34. 2024年06月22日
大工工事ー窓開口補強

大工工事ー窓開口補強

窓の開口に合わせ、補強と木下地組を行っています。解体後の仕様の変更や窓枠の高さ変更なども実際の現場で確認してもらい進めています。

35. 2024年06月20日
大工工事ー躯体補強

大工工事ー躯体補強

本日は、解体後の構造の補強作業中心の作業でした。

36. 2024年06月20日
モルタル補修

モルタル補修

土台部分のモルタル補修も同時に行いました。

37. 2024年06月20日
躯体補強

躯体補強

窓の開口に合わせ、柱の補強作業。
更に金物も併用して、既存の柱と梁の補強を行いました。

38. 2024年06月19日
大工工事ー間仕切下地

大工工事ー間仕切下地

天井下地に続き、厨房との間仕切壁の下地が出来ました。

39. 2024年06月18日
大工工事ー天井組

大工工事ー天井組

墨出しも終わり、本格的に厨房との仕切り壁や本天井の下地組がスタートしました。

40. 2024年06月17日
大工の墨出し

大工の墨出し

図面に合わせ、土間に墨壺で線を引いて行きます。実際の寸法と図面との誤差を確認しつつ納まりなど一つひとつ確認して行きます。

41. 2024年06月11日
作戦会議

作戦会議

ある程度解体が進んだところで、設計士の永田さんと現場で大工棟梁酒井と打ち合わせ中。補強の方法や納め方など検討し、今後の方向性を決めて行きます。

42. 2024年06月10日
解体工事2日目

解体工事2日目

天井の梁や2階の床板を魅せる為磨きました。いい感じに映えます^_^

43. 2024年06月10日
解体工事2日目

解体工事2日目

北側壁面の下地材を一旦全て撤去し、窓開口の位置や寸法を決め、再度下地組をして行きます。

44. 2024年06月08日
解体工事

解体工事

本日はここ迄^_^
必要な壁と天井の解体完了!

45. 2024年06月08日
解体工事

解体工事

一気に外部の建具も離脱、解体して行きます。

46. 2024年06月08日
解体工事

解体工事

今回のプランに合わせて、必要な解体をして行きます。先ずは、北側に窓を取付る為壁面の解体から始まりました。

47. 2024年06月08日
店内養生

店内養生

解体に伴いコンクリート土間を先ずは養生して行きます。土間とはいえ再利用する予定で、出来る限り汚れや傷を最小限に抑える為です。

48. 2024年06月05日
いよいよ工事が始まります

いよいよ工事が始まります

今回は、設計士さんと一緒に作り上げて行きます。
【街の動線と共存する】
何度も寄りたくなるような居心地の良い空間には、"場所とのかかわり"が感じられる。
例えば、目の前に広がる美しい景色を堪能できたり、賑やかな都市の道端で一呼吸つける自由な場所であったり、日常と引き離された空間は、コーヒーを楽しむ間、自分自身がその場所に溶け込んで行くような安心感がある。今回新しくお店が生まれ変わるとこで、「街の動線と共存する」場所が作れないかと考えた。北側と西側の両面を路地とのバッファゾーンとして捉え、角地の利点を活かしたカウンターの配置にすることで、内部と外部が緩やかにつながることを目指した。

49. 2024年06月05日
工事前

工事前

工事前の店内の様子。
以前シュークリーム屋さんだったこの場所が新たに生まれ変わります。

Okaffe bar & dolce
Okaffe kyotoのイタリアンバール&スイーツの店
2024年8月上旬OPEN予定
@okaffe.kyoto
@okaffe.roasting.park
下京区上柳町 315-11

インスタもご覧ください^_^
https://www.instagram.com/okaffe.bar.dolce?igsh=a2dsaXhiczhoMWky&utm_source=qr


アンビアンスのことをもっと知りたい方にオススメ

ホームページでは掲載されていないお客様からのインタビュー記事の小冊子や施工事例集、アンビアンスの事が分かる人気のニュースレターを無料でご進呈中です。