スタッフブログ

堂脇 めぐみ 自己紹介へ

カーテンまわりの最新情報

カーテンやカーテンレールには様々な種類やデザイン、縫製方法があります。

今日は最新のアイテムの一部をご紹介!

 【棚板付きカーテンレール】

TOSO ウィングスシェルフ

画像

カーテンレールの上が棚板になっていて、インテリア装飾棚になります。私は猫ちゃん飼っておられるお家にもいいなと思いました。

画像

ウィングスシェルフの実物サンプルを展示会で見てきました。

カラーバリエーションは4色あります。

 

 【ブラックレール】

カーテンレール・ピクチャーレール

画像

需要が多いことから、ブラックのカーテンレールも充実してきたようです。

 

画像

これはサロンのブラックピクチャーレール

黒い梁とブラックモルタル調のビニールクロスの境に付けるので、ブラックでないと・・・!

 

 【ノイズレスなカーテンレールとエレガントなウェーブ】

サイレントグリス

画像

一般的なヒダ山を作ってドレープを作るのではなく、ランナー同士が一定のピッチでレール内にコードで固定されており、閉めても上から下まで直線のエレガントなドレープを作り出す製法

画像

サイレントグリスの実物サンプルを展示会で見てきました。

ランナーのピッチの違いでウェーブの見え方は変わります。

 

 

壁や天井の張替など、大きなリフォームの時には窓廻りのインテリアをどのように見せたいか。

そのために選ぶべきレールの種類は・・・?などこだわりポイントはたくさんあります。

 お気軽にご相談ください!

お問合せ・ご相談はこちら☞☞☞ お問合せ

 

 

 

記事一覧

1ページ (全39ページ中)

ページトップへ