榎本 真子 自己紹介へ

マンションでも水まわりは自由自在に!

マンションのリノベーションで水まわりの位置を自由自在に位置変更ができることはご存じですか?

最近とくに今お住まいのマンションで、使い勝手や生活スタイルを考えて水まわりの位置を大きく変更するご依頼が増えてきています。
スケルトン(すべての間仕切りや壁を取り払い躯体=コンクリート状態にしてしまう)という方法もあれば、必要最低限だけ解体をして希望の水まわり位置や間取りに仕上げていく方法もあります。

今回は必要最低限だけ解体をしご希望の水まわり位置、間取りに仕上げる方法をご紹介します!

 

画像

●今現在の間取り●
お部屋が壁で区切られ、水まわりは右側に固まっています。
リビングダイニングを広々と使用したい、水まわり位置もコンパクトにまとめて使いやすくしたいというご希望。

画像

●ご提案プラン●
一番ご自宅で過ごす時間が長いリビングダイニングは明るく広々とした空間になるよう、しっかり採光のとれる掃き出し窓部分へ移動。
水まわりはコンパクトにホテルのような仕上げに。
キッチンにはパントリーを設け、ストック品や家電類もまとめて収納できるように!

 

水まわりの位置を変更する際、今回は一部分床上げをしご希望の位置へと移動をしました。

 

床上げ部分→キッチン、リビング、寝室①、洗面室&トイレ
床上げをしていない部分→寝室②、廊下

画像

キッチンの給水などはすべて床下でまわしていきます。
マンションでは遮音性能を取らないといけない仕上げになっているので
下地の脚部分は遮音性能がしっかりとれているものを使用します。

画像

段差がある部分と段差がない部分。
お部屋をスキップスロアにすることで高低差が生まれ視覚的、感覚的に床上げをしていても高く感じることができます。

 

ちょうどこちらの現場は現在進行中で「現場レポート」から毎日の工事の流れや普段なかなか見ることのできない部分まで見れるようになっています!
完成後の写真は沢山みられているかもしれませんが、工事中の写真を上げることでこれからリフォームをお考えの方は特に、安心感や信頼にもつながると思いますので是非覗きに来てください(^_-)-☆

ご紹介している現場はこちら


最新事例や日々の動きをSNSでも発信中!フォローお願いします♪

Instagramアカウント

Facebookページ

Pinterestアカウント

アンビアンス公式LINEアカウントで季節のイベントやお得情報をいち早くお届けしています♪
LINEからのご質問やお申し込みも可能です。

友だち追加

ともだち追加はこちらから

1ページ (全56ページ中)