スタッフブログ

外国製機器紹介(その1)~誰でも美味しく作れる魔法のオーブン~

榎本 真子 自己紹介へ

『メーカーのキッチンでは物足りない・・・』『外国製の食洗器を入れたい・・・』などのお声が多い中
アンビアンスではオリジナルキッチンのご提案をしています。

もっと沢山の方にオリジナルキッチンの良さを知って頂くため
オリジナルキッチン専門ショップ『Reform Salon』が来年オープンします!☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚

『Reform salon』の工事も進行しているのでURLで確認してくださいね。
https://www.ambiance.co.jp/co_seko_voice/f3f962275c64004cf95a5211423738aa-38.html

本題に入ります…
先週「GAGGENAU(ガゲナウ)」というビルトインキッチンメーカーのショールームへ訪問しました。
ガゲナウには本当に誰もがプロのようにおいしい料理を作ることができる「魔法のオーブン」があります。
そこで我々アンビアンススタッフが実際に料理をしてきました
(・_・")/

オーブンは大きく二種類あり、蒸気を用いる「スチームオーブン」と一般的な「電気オーブン」があります。
二種類とも同じ食材を入れ、どのような違いがあるのかを検証します。

スチームオーブン(上)と電気オーブン(下)
・スチームオーブン内部の材質はステンレス
・電気オーブン内部の材質はホーロ

 

 

 

①スチームオーブン(鶏モモ肉)調理前

温度180度、湿度30%に設定(調理前)

①スチームオーブン(鶏モモ肉)調理後

途中経過で表面の水分が無くなったかとも思いましたが、しっとり柔らかいです!

②スチームオーブン(野菜)調理前

かぼちゃ・長芋・蓮根

②スチームオーブン(野菜)調理後

硬そうに見えますが、ふっくらと中まで焼けています。特にかぼちゃは甘い!

③電気オーブン(鶏モモ肉・野菜)調理前

温度は180度に設定

③電気オーブン(鶏モモ肉・野菜)調理後

これは間違いなくおいしいでしょ…!ふっくら香ばしく皮はパリパリ、中はジューシー!

同じ食材でもスチームオーブンと電気オーブンで味や食感は全く異なるので
オーブンの設定温度調整でいろいろな料理が楽しめると思います。

ガゲナウオーブンでしか味わうことができない鶏モモ肉でしたヾ(〃^∇^)ノ
モモ肉はスーパーで購入したものですが、家庭にあるオーブンで同じ味を作るのは難しいのでは…。そんなオーブンです。

それ以外にも扉自体が透明の複層ガラスなので調理過程も見えて出来上がりが待ち遠しくなります。(私は釘付けでした…)
また機器本体が熱くならないように放熱の技術もしっかりしているので小さなお子様がオーブンの前にいても安心できます。

 

次回は外国製食洗機を紹介します。

 



最新事例や日々の動きをSNSでも発信中。 よろしければフォローお願いします♪

Instagramアカウント

Facebookページ

Pinterestアカウント

アンビアンス公式LINEアカウントで季節のイベントやお得情報をいち早くお届けしています♪
LINEからのご質問やお申し込みも可能です(^^♪

ともだち追加はこちらから↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ