堂脇 めぐみ 自己紹介へ

デザイン突板


リフォームサロンのリニューアルに合わせて、キッチン前のテーブルも作り直す計画です。

今回も、安多化粧合板さんの突板を使います。安多さんの突板は、綺麗な木目の所だけ使うのではなく、自然が出す色合いそのものを、少々奇抜になってもデザインとしてカッコよく仕上げるセンスと技術をもっておられます。

また何より自然が醸し出す面白い文様にとても愛着を持っておられるように思います。今回はそこのスタッフさんが、考案されたアート貼りをこちらの希望のカラーに変えて頂いて製作をお願いしました。

こんな感じでどうですか?とメールで写真のやり取りが何度かあり、こちらで決まり。

製作風景です。私は見学に行けなかったので、撮っていただきました。

4mmほどのベニヤにデザインの着色をし、波波模様に出るよう0.*mmの突板をカットし仮置きしています。

↑プレス機に入れる前です。

↓仕上げにプレスします。

こうして材料まで出来たら、テーブルにしてくれる家具屋さんに送り、ベースになる板や脚にこのデザイン突板を張って仕上げてもらいます。

この続きはまた次のブログをお楽しみに!

1ページ (全56ページ中)