瀬戸 龍哉 自己紹介へ

梅雨前の防水メンテナンスチェック

ベランダの防水には耐久年数があります。

『陽の当たり方』や『ベランダの向き』や『防水の種類』によって劣化の進行具合は変わりますが、

一般的に10~15年にメンテナンス工事が必要になります。

 

ベランダの劣化症状は色々とあります。

建材の剥がれ

↑建材の剥がれ

↑隙間から侵入した雨水のよる膨れ

 

↑経年劣化によるひび割れ

 

これらの症状がある場合はすぐに防水工事をお勧めします。

雨水が侵入し木軸が腐食するなど、クロスにシミ・カビが発生など室内に実害が出る前に

工事をするのがベストになります。

愛着のある家を長く住むための必要な工事なのです。

 

 


最新事例や日々の動きをSNSでも発信中!フォローお願いします♪

Instagramアカウント

Facebookページ

Pinterestアカウント

アンビアンス公式LINEアカウントで季節のイベントやお得情報をいち早くお届けしています♪
LINEからのご質問やお申し込みも可能です。

友だち追加

ともだち追加はこちらから

1ページ (全56ページ中)