スタッフブログ

パナソニック建材勉強会

堂脇 めぐみ 自己紹介へ

今日はパナソニックの建材商品勉強会に行ってきました。

既製品の室内ドアをご提案するときは、うちでもよく使っているパナソニックの「ベリティス」シリーズ。

ドアの内部構造まで見ることが出来たのと、他社との比較も出来て勉強になりました。

内部構造だけでなく、表面のシートの素材の強さ・小口の処理の仕方など優秀です!

床材もしかり。

画像

アーキスペックフローリングS

画像

アーキスペックフローリングS

シート張りですが、自然な木目が再現されているものが多いです。

床の色も時代によって流行りがあります。最近はインテリアの好みも多様化しているので、

・和の空間にも合う“ナチュラルオーク”柄

・格調高く重厚な“ウォールナット”柄

・ヴィンテージ感の出る“オーク”柄

・ナチュラルモダンには“ホワイトオーク”や“ナチュラルメープル”柄

などなど数十種類の床材があります。

こちらはインスタでよく取り上げられている「映える」内装ドア「クラフトレーベル」シリーズ。

この一番左のネイビーオークが一番人気らしく、二番人気がその隣のブルーグレーオークだそうです。

このシリーズはヨーロッパの伝統的な室内建具のデザインをモチーフにされています。

ドアノブも真鍮色の握り玉が人気だそうですよ。ガラスの種類も色々選べます。

気になる方は是非お問い合わせ下さい!

 

記事一覧

1ページ (全17ページ中)

ページトップへ