スタッフブログ

中村 礼子 自己紹介へ

京都のホテル(その2)

京都駅よりJR嵯峨野線で1駅の梅小路京都西駅隣接している

新しいホテル『ホテル エミオン 京都』です。

ここは水族館や鉄道博物館として中央卸売市場が目の前にある立地。

京都らしい『笹屋伊織』や、祇園の『天ぷら 圓堂』がプロデュースするる新ブランド『天ぷら門久』などが出店せれています。

笹屋伊織で友達とお茶をしたついでにロビーを拝見。

和モダンで京都の風情を感じられる落ち着いた空間で、色合いもベージュやブラウンが主に使用されており、落ち着いた雰囲気です。

和モダンでナチュラルな色合いで統一されて、気さくに利用できる感じでした。

私のお気に入りは凸凹の壁面です。すごくインパクトのある壁面。職業病なのか、もっと近くで見たいと思いエスカレーターで近距離に。

ホワイトの木の素地の色合いが北欧っぽくも見えます。やっぱり実際のものを近くで見ることは一番の勉強です。なぜかワクワク。

ロビーのソファーも自然な感じが空間にマッチしています。

建物だけでなく、椅子やテーブルなどインテリアを含めてデザインすることの重要さを改め感じます。これがいわゆる+αの提案のひとつかもしれません。

私も+αの提案をするよう心がけたいと思います。

 

記事一覧

1ページ (全33ページ中)

ページトップへ