スタッフブログ

北野天満宮 粋な継ぎ手

瀬戸 龍哉 自己紹介へ

建築用語で「継ぎ手」という用語があります。

木材と木材同士を接続するときに用いる技法です。

↑代表的なのがこのような形です

現場の状況に合わせて、色んな形の継ぎ手を使い分けて建物を建てます。

 

北野天満宮では面白い継ぎ手があります。

柱部分に継ぎ手があるのですが近づいてよく見ると。。。

 

 

梅の形の花柄継ぎ手 可愛いですね(笑)

北野天満宮は梅で有名な神社なので、職人さんが遊びで梅の形にしたのかな

 

北野天満宮に行った時は探してみてください

記事一覧|2020年1月

ページトップへ