堂脇 武 自己紹介へ

働きがいのある職場づくり

3月発行の「くつろぎ通信」のコラムにも書きましたが、今年の4月に大工見習いの子が二名入社します。一人は男性、もう一人は女性で二人とも専門学校を経てわが社へ・・・・棟梁の酒井の仕事を観て、こんな大工になりたい!と決めてくれたそうです。

大工など職人不足の建築業界ですが、ありがたいことに昨年に続き二名来てくれる!

若手の教育はもちろんですが、”働きがいのある職場づくり”も大切だと考えております。

①スタッフ間のコミュニケーションなど話しやすい環境⇒20代・30代が中心であること。信頼関係が築きやすい事。

 

②社内にプランナー・大工も在籍していて打ち合わせが直ぐに出来る事 

 

③協力的な職人さんたち 現場でいろいろ教えてくれます!日々学ぶ場があります

 

④本業で社会課題を解決 地域貢献

 職人を雇用し続けることで、職人不足を解消し、技術を繋いでいく。大量生産・大量消費ではなく、いいモノを手直ししながら丁寧に使う文化を育む。

 

⑤人的資本経営出来ている事

 人的資本経営とは、人材を「資本」として捉え、その価値を最大に引き出すことで、中長期的な企業価値向上につなげる経営の事。

わが社はこの⑤番にはまだまだ時間がかかると思いますが、ここに行けるように社員と一緒に頑張っていきたいと思います。

 


最新事例や日々の動きをSNSでも発信中!フォローお願いします♪

Instagramアカウント

Facebookページ

Pinterestアカウント

アンビアンス公式LINEアカウントで季節のイベントやお得情報をいち早くお届けしています♪
LINEからのご質問やお申し込みも可能です。

友だち追加

ともだち追加はこちらから

1ページ (全58ページ中)