スタッフブログ

珍しい職人さん

竹中 辰起 自己紹介へ
2020/03/06(金) スタッフ日記

先日、銅板仕上げの屋根工事をさせていただいたときに、こんな業種の職人さんがいるのだと初めて知って驚いたことがありました。

それは『鬼師』と呼ばれる方々で、日本伝統の建物でよくみられる屋根の棟の端にある鬼瓦を専門に制作されている職人さんです。

以前はあまり注目することはありませんでしたが、よく見ると一つひとつ見た目が全然違っていて面白いです((+_+))

今回お世話になった『瓦工房 YOU家』の引田さんは珍しい業種の鬼師さんの中でも特殊で、変わったものを制作されています。

屋根の両端になにかいるのがお気づきでしょうか?

近くによってみると、、、

画像

獅子

画像

手前が虎で奥の二体が獅子です。

全て引田さんがイメージして一つひとつ丁寧に手作業で制作されます。

現在熊も制作中らしいです、見たかった~(笑)

家の門を入るとどれとも目が合うように取り付けられています。

現場に来て実際に屋根に乗っているところを見られた制作者の引田さんも思わず「か、かわいい・・・」と感動されてました(笑)

建築の仕事をしているとこのような新たな発見や出会いがたくさんあることも楽しみの一つです^^

 

 



最新事例や日々の動きをSNSでも発信中。 よろしければフォローお願いします♪

Instagramアカウント

Facebookページ

Pinterestアカウント

アンビアンス公式LINEアカウントで季節のイベントやお得情報をいち早くお届けしています♪
LINEからのご質問やお申し込みも可能です(^^♪

ともだち追加はこちらから↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全20ページ中)

ページトップへ