スタッフブログ

榎本 真子 自己紹介へ

建築めぐり(その1)

2021/02/23(火) 現場日記榎本 真子

最近は自宅にいる時間が多かったのですが久しぶりに外で散歩でもしてみよう!ということで京都市北区(かなり近所…)にある

【京都府立陶板名画の庭】

に行ってきました。世界で初めての海外庭園で、建築家である安藤忠雄氏の設計によるものです。
京都に住んで5年以上になりますが、恥ずかしながらはじめて訪れました。
仕事の休みが平日の水曜日なので、混んでいる様子ではなかったので、ゆっくりすることができました。
ちなみにこの日は霰が降っていて極寒でした…(*_*)

ヴィンセント・ファン・ゴッホ「糸杉と星の道」

ピエール=オーギュスト・ルノワール「二人の姉妹(テラスにて)」

レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」

ミケランジェロ「最後の審判」

 

季節や時間帯でまた見え方が変わるのかな~
やっぱりどういう構造しているとか納まり~とか気にしてみてしまうんですよね。

最後はお隣の植物園へ・・・寒くてすぐ帰りました。

建築物がお好きな方は「建築探訪マップ」というものをアプリでインストールしてみてください。
日本国内全国の建築物MAPがでてくるんです(*'ω'*)
訪れたところはチェックできるし便利です!

 

 



最新事例や日々の動きをSNSでも発信中。 よろしければフォローお願いします♪

Instagramアカウント

Facebookページ

Pinterestアカウント

アンビアンス公式LINEアカウントで季節のイベントやお得情報をいち早くお届けしています♪
LINEからのご質問やお申し込みも可能です(^^♪

ともだち追加はこちらから↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全31ページ中)

ページトップへ