スタッフブログ

酒井 建太 自己紹介へ

切れっぱしクラブ第⑩弾!

切れっぱしクラブ第⑩弾!

いつの間にか⑩弾まできました。

 

今回は前回の続きになります。

レジンコースターの仕上げの事を書いていきます。

 

前回まではこんな状態です。

 

先ずは表面が凸凹デコボコしているので、サンドペーパーで整えていきます。

 

↓ひたすら240番で磨き

 

↓そして、ひたすら320番で磨き

 

↓最後に耐水ペーパー(2000番)で磨きます。

 240番→320番→2000番の順番で、最初は荒く削り整え、どんどん細かくしていきます。

整えた表面には仕上げとして薄く一層分レジンを流して、固めます。

 

完成品はこちら!!

 

 

透明感のある青さが、清涼感をより際立たせますね。

レジンは創作の幅が広く、作る人のアイディア次第でユニークな物が出来上がります。

今回は練習としてコースターを作りましたが、どんどんステップアップしてよりユニークな物を作っていきます。

 

次回もお楽しみください!

 



最新事例や日々の動きをSNSでも発信中。 よろしければフォローお願いします♪

Instagramアカウント

Facebookページ

Pinterestアカウント

アンビアンス公式LINEアカウントで季節のイベントやお得情報をいち早くお届けしています♪
LINEからのご質問やお申し込みも可能です(^^♪

ともだち追加はこちらから↓↓

友だち追加

記事一覧

1ページ (全41ページ中)

ページトップへ