最近畳の貼替を何件かさせて頂いてるのですが、

前は安価だと思っていた中国産の畳が以前と比べて値が上がっていっています。

理由は中国でも畳の需要が減っており生産者がどんどん減っていっているそうです。

日本では熊本など限られた地域でイ草が栽培されていますが、やはり農家さんが減る一方です。

 

近年はお手入れがしやすいという事で畳からフローリングに変更する工事が増えており

畳の需要減に拍車が掛かっています。

 

 

和室をなくし洋室にする事は全然悪い事ではないのですが、

このまま畳がなくなってしまうのはどうにかしたいなと思いますね。

 

そのうち畳が超高級品になりそうです。

 


最新事例や日々の動きをSNSでも発信中!フォローお願いします♪

Instagramアカウント

Facebookページ

Pinterestアカウント

アンビアンス公式LINEアカウントで季節のイベントやお得情報をいち早くお届けしています♪
LINEからのご質問やお申し込みも可能です。

友だち追加

ともだち追加はこちらから

1ページ (全58ページ中)